防犯ブザー

防犯ブザーはここ数年で需要が高まっている防犯アイテムです。価格が手ごろであること、使い方が簡単であることから、小学生が学校の登下校時に携帯することが多いようです。最近では100円ショップやおもちゃ屋、コンビニなど身近な場所でも販売されているのが特徴です。
最近では防犯ブザー機能がついた携帯電話なども販売されています。これは主に「キッズ携帯」という名称で知られており、各携帯会社によって付随してくるサービスもあります。例えば位置検索情報サービスなどがそうで、保護者の携帯から子供の現在位置などを確認できるサービスもあります。
防犯ブザーをせっかく購入しても活用しなければ意味がありません。よく見かけるのがランドセルの横の部分にブザーをぶら下げた子供です。これではとっさの時に手が届かないので、せっかく防犯ブザーを持っているのに役に立ちません。最近ではランドセルの肩の部分に取り付けるカバーなどが販売されているのでそれを活用するとよいでしょう。
防犯ブザーは購入しても持ち歩かなければ意味がありません。特に低学年の子供はまだまだ防犯意識が低いですから、保護者が毎日確認をしたり、家族で防犯について話し合ったりということを繰り返すことで、いざという時にも慌てずに対応することができるようになるのです。


RSS関連リンク
部屋を借りるなら?
に収納スペース、日当たりなど拘りたいとこはいっぱいあるんだけど、経験から言うと間取りが1番かな。間取りで妥協しちゃうと、結局後悔することが多かったみたい・・・。あと出来れば、近隣住民の人たちに話を聞いたほうがBESTです。夜間の状況など防犯も心配

トップ > ライフスタイル > 防犯ブザー

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。