七五三

七五三は日本の秋の風物詩として、伝統ある行事になっています。七五三といえば千歳飴ですが、この千歳飴は、飴が伸びる性質を持つことから、寿命の延びる縁起物として七五三には欠かせない飴となっています。子供の無病息災を願い、家族みんなで氏神様にお参りをします。
秋の真ん中になると七五三の季節ですが、七五三お参りの帰りに、家族で記念の写真撮影をします。可愛い我が子の成長記録を写真に収め、家族一緒に想い出作りをしましょう。小さな子供は慣れない衣装にぐずる場合もありますから、記念撮影はお参りの前に済ませておくといいですね。
古代の中国に大きく影響を受け始まった七五三ですが、中国の道教の思想を大きく受けているといわれています。天と地のエネルギーを受け、人が世に命を授かるといった「天地人」という考え方に影響をうけて始まったのが七五三です。昔は関西地方の行事でしたが、今では全国で七五三が行われています。
秋も深まった11月15日は、七五三です。10月の下旬から11月下旬にかけて、休日に神社に家族で参拝をします。江戸末期から明治時代にかけて、庶民の間に広まっていきました。七五三は数え年ではなく、満年齢でお祝いをします。今日では、必ず数え年でなくてもいいとされています。


RSS関連リンク
七五三大盛り上がりで撮影中♪
ご来店のお客様、心から感謝申し上げます☆ ありがとうございます 七五三の撮影&ご参拝がまだの方?♪ 神宮會館2階スタジオ[we love portlait studio] では 七五三の撮影、楽しく撮影中です!キャンペーンも11月いっぱいおこなっておりますので この機会をお見逃しなく☆ そして、撮影されたご家族

「七五三」
この頃「商魂」逞しく(そう聞こえる)「七五三」の声が聞こえる。もの心にはシチゴサンの言葉は聞いたがそのイベントは異国のことのようだった。

トップ > ライフスタイル > 七五三

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。