ワンセグチューナー

ワンセグチューナーとは、地上波デジタル放送を移動体機器(携帯電話、カーナビ、パソコン)で受信するための機器または部品のことをいいます。地上波デジタルは、13のセグメントにわけられており、移動体端末はその一部分(ワンセグメント)を使って、地上波デジタル放送内容を視聴できる仕組みになっています。
ワンセグチューナーで受信したデジタル放送は、12セグメントを使って受信している通常のデジタル放送より、情報量が軽いとはいえ、全く同じ番組内容を受信できます。それどころか、データ量が軽いことにより、高速移動受信や広域受信ができるというメリットがあります。
そもそもワンセグチューナーだけでは、ワンセグ放送の映像や音声を視聴することはできません。実際には、チューナー内蔵の携帯電話やカーナビか、外付けしたパソコンなどを使って視聴するのです。もともと地デジはコピー制御されているので、録画を目的とする場合は、録画対応のものを選ばなくてはなりません。
ワンセグチューナーを使えば、いつでもどこでも快適なテレビ視聴がワンセグの特長ですが、デメリットもあります。それは、インターネットで感じるような、操作の遅延感です。特にチャネルを合わせて映像が映るまでは、長く感じられるようで、今後の課題となりようです。


RSS関連リンク
PSP:新色PSP バリューパックとワンセグパック 2007年
ポーチ、メモステなどが入った従来のものと変わらない内容のようです。ワンセグパックはワンセグチューナー装着時のPSPをそのまま収納できるポーチとワンセグ観賞用時に活躍する専用スタンド、ワンセグ視聴に必要なメモステ1Gなどの豪華パック。ワンセグチューナー単体で7000円近いので、かなりお得感のあるパックです。どちら

PSP-2000のディープレッドが!
に5?7万台くらいしか売れてないPSPなのに、そんな大量の数量限定って・・・(ーー;) しかもパックだけ?ワンセグパックも良いけど、どうせならワンセグも同色とかでないと・・・ パックに付いてるのは在庫処分って感じがしないでもないなぁ まあ、これをきっかけに、再度DSliteを抜い

トップ > エンターテイメント > ワンセグチューナー

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。