風水インテリア

風水は中国でさまざまな国の栄枯盛衰を調べてきた学者が見つけ出した法則の一つです。風水は都市、それも王宮を抱える国家の首都となる都市を建設するために編み出された学問です。何年か前に、京都にあった平安京の建設にも風水師が関わっていることが分かったそうです。
では、現代の生活のなかでどういったことに風水を使っているかというと、狭い日本で暮らす我々が、風水の考え方を家の中に応用して一人一人の家や、果ては部屋に至るまでインテリアを駆使してその風水の知識の恩恵にあずかろうとしています。これがインテリア風水、風水インテリアというものです。
インテリア風水を考える上で最低限の知識としても風水の基本的な考え方である五行についてまず知っておくことが大事です。五行とは世界はすべて五つの要素に分類されるという考え方です。「木」、「火」、「土」、「金」、「水」といわれる、五つの要素によって構成されます。これらの組み合わせをきちんと把握してバランスをとるのが大事ということです。
インテリア風水の考え方で家具や部屋を配置することで病気がよくなった人の中には、室内のカビの巣窟が風にさらされて肺炎がよくなった人などもいるそうです。また一度は聞いたことあると思いますが黄色だとお金がたまるとか、北の方向に何色を置けとか、心理学的なこともあると思いますが、とりあえず試してみる価値はあるのではないでしょうか。


RSS関連リンク
携帯電話が原因?全日空機離陸遅れる
▽降下中、送信機だけが不能になった▽衝突防止装置に回避指示が発生した--などの障害が発生している。(ここまで) 風水鑑定士として、日頃から口すっぱく伝えている「電磁波」の問題。測定器で測定すると、答えは明らかです。しかし日常生活で、全く電磁波

女の子を楽しむMY占いサイト『Plumoi(
にする魅力のサイト。・恋愛やこころ、ダイエットといった自分の毎日をより良く過ごすための各種コンテンツと、四柱推命、算命術、風水、西洋占星術などの占いをベースとしたエンターテイメント・アイテム。そして、お友だちとのコミュニケーションを目的とした機能で構成される、まったく新し

トップ > ライフスタイル > 風水インテリア

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。