シャネルのJ12

シャネルのJ12は世界的なブランドであるシャネルから2000年に発表されたユニセックススポーツウォッチです。シャネルの象徴でもある白と黒のコントラストが鮮烈な印象を残します。デザインもさることながら、ハイセラミックをケースだけでなく造形が難しいブレスにも使用しているところが画期的です。これにより、デザインだけでなく、軽量化、耐久性においても時計として進化したといってもいいでしょう。
J12は時計作りの聖地ともいえるスイスのジュラ地方、ラショードフォンの自社工房で制作されています。シャネルの時計工場は、草原ともみの木で囲まれた8000平方メートルもの敷地にあります。その時計工房にて、デジタルの最新設備を取り入れつつ、時計製造の作業は伝統的な工程にのっとっています。シャネルの革新的な時計はデザイナーのクリエイティブなひらめきとこうしたスイス伝統の時計技術の賜物です。
J12トゥールビヨン ファインジュエリーは、未だかつてないファインジュエリーと高級時計の融合といっていいでしょう。J12の象徴であるブラックセラミックによる文字盤は9個のダイヤモンドで飾られ、中央にはトゥールビヨンがその存在感を示しています。そして周りを飾るは568個にもおよぶバゲットカットのルビーです。色あい、カット、きらめきを違わずそろえてベゼル、ケース、ブレスレットを印象付けています。
シャネルブランドが刻印された時計はすべて、品質保証として、幾多の品質や防水性に関わる検査をクリアしています。また傷のつきにくい、サファイアガラスが使用されています。ジュエリーウォッチに使用されているダイヤモンドの品質としては、4Cのうち、カラーはエキストラホワイトと称されるF〜G、クラリティーはVVSグレードとなっています。


RSS関連リンク
これからのエネルギー・発電装置は太陽を
よ。無駄づかいよ。時計の一番大事な機能性を重視・着目できない、とんちんかんよ」と、パンチをくらわせます。3)デジタル表示の時刻は、読みやすい。PS.『ココ・シャネル』クロード・ドレ 上田美樹訳 を読んでいたら、さすが、シャネル!痛快なことを

ジルコニアネックレス
ます。(シャネル・ディオール・ブルガリ・エルメス・バカラなどなど) 日頃、ちょくちょくそういうの(ブランド物)身に付けてると500円のネックレス付けてても、結構高そう?って言ってもらえるんです。ポイントは 妙にキラキラと安っぽい光り方は避ける。それと、腕時計がブランド

トップ > ファッション・ブランド > シャネルのJ12

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。