ジャパンレンタカーとは

ジャパンレンタカーとは、中部地区を中心に南は大阪から東は東京まで、約55ヶ所の営業所があるレンタカーの会社です。そのうち約40営業所で24時間フル営業を行っていて、「いつでも借りられ、お好きな所で返せる」という利便性を追求したシステムになっています。また、カラオケ店やインターネットカフェなどの事業も行っています。
レンタカーは、どんな車種があるのでしょう?乗用車では一般的なカローラやティーダからマークUやクラウンやセルシオなどの高級車まであります。ワゴン系ではカローラフィールダーやレガシー、エスティマやアルファードなど目的に合わせて選べるようになっています。他にも、マイクロバスやトラックなどのレンタカーもあります。
ではレンタカーの利用料はどのような設定になっているのでしょうか?基本的には車種や装備(ナビ、ETC)などの有無により設定されています。あとは利用時間によってもかわります。1日の利用料をみてみると、カローラ系の車種が一番安く9,000円となっています。ワゴン系になると12,000円、クラウンなどの高級車になると20,000円もします。
ジャパンレンタカーで行っているカラオケ店についてちょっとお話します。というのも面白いカラオケルームがあるのです。例えば、最近話題になっている乗馬フィットネスが付いているルームとかマッサージチェアがあるルーム、子供連れでも安心のキッズルームなど一風変わったカラオケルームが人気を呼んでいるようです。


RSS関連リンク
賽の河原?
今回のロケ地レポ。週末にでもサイトのほうにUPできると思うけど、とりあえずこちらにも書いておこう。青森空港からレンタカーで、五所川原市を抜け、日本海側へ。五能線と平行して走る国道は平坦で、前回の丹後半島から鳥取にかけての、起伏の激しいド

トップ > 自動車・バイク > ジャパンレンタカーとは

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。